さわやか会社員

学生です。

微積分やり直したい

タイトルの通りです。時間をかけてやっていこうと思います。

本を読んでノートにまとめ、それをTeXに直しここに乗っけようかと思っています。

 

読む本はRudinの

「Principles of Mathematical Analysis」

にしようと思います。和訳と、気づいたことをまとめたいです。

 

僕は何事も、概形を掴むのに時間のかかる人だと思います。何を学んでいるのかをしっかりと把握しながら学ばないと、概形を掴む前に、短期記憶として消えてしまうと思うので気を付けます。