さわやか会社員

学生です。

幾何やってない

 

微積分やミクロ経済学の勉強はしてるんだけど、結び目理論を最近全くやってない。

全くやる気が出ない。

 

既によく親しんだ数学について、もう少しきちんと勉強したい、という種類の気持ち以外に数学に取り組みたいという気持ちがない。

 

こうなったら院生としてはもう終わりな気がする。

 

「愚者は教えたがり、賢者は知りたがる。」

 

という言葉があるらしい。

 

自分の知っていることが、自分にとって十分高い水準の内容に達したと感じてしまうと、教えたがるのだろう。

 

これが分かってて(知ろうとしないと良くないということを知ってて)も、僕は、本当の意味で新しいことを知りたいと思いなおす、というのができないのだから愚者っぷりが良く分かってしまった。

 

知識の器が小さいなあと感じる。